老人ホームなど介護施設での看護師転職看護師転職サイト

当サイトでは、老人ホームなどの介護施設への転職をお考えの看護師の皆様のために、介護施設の特徴やメリット・デメリットについてご紹介していきます。 ますます高齢化社会が進行している日本において、介護施設・看護師の方の重要性が増しており、現場でも多くの看護師の方が活躍しています。病院やクリニックではない、介護の現場の最前線で看護師として働くという選択は、どのような魅力があり、やりがいがあるのでしょうか。転職する際に利用したいオススメの転職サイトをご案内した後で、介護施設の特徴やメリットデメリット、介護施設への転職を成功させるポイントなどをご設営していきたいと思います。

オススメの転職サイトランキング

  • 看護のお仕事

    看護のお仕事

    『看護のお仕事』は、レバレジーズ社が運営する看護師専門の転職支援サービスです。医療業界に特化した転職支援事業を展開しています。徹底的な転職サポートが売りの一つで、看護師専任のコンサルタントがあなたの期待値以上の満足を提供してくれます。。 『150件以上』の病院に求人打診をしてくれたり、面接するときの託児所探しなども一緒にやってくれるなどかゆいところにも手が届くサービスが人気の秘密です。 また、『看護のお仕事』を利用して転職が成功した時には最大12万円の転職支援金がもらえるなど、特典も充実しています。初めて転職を行うという方や、とにかく徹底サポートをしてほしい方にはとてもおすすめができる会社です。

  • ナース人材バンク

    ナース人材バンク

    『ナース人材バンク』は、医療・メディカル・介護に特化した人材サービス企業です。国内最大手の東証一部上場企業、エス・エム・エス社が運営する看護師専門転職支援サービスです。 転職を希望する看護師の方10万人以上がこのサイトを利用しており、看護師の転職実績としてもNo.1です。。キャリアアドバイザーも看護師専門・地域専任なので、あなたの地元の求人状況や病院の内情にも詳しく、質が高い情報提供してくれるとしてとても有名です。 実績も豊富で、プライバシーマークも取得済みの東証一部上場企業ですので、初めて転職をお考えの方でも安心して利用することができるサービスです。当サイトでもイチオシの転職サイトとなります。

  • マイナビ看護師

    マイナビ看護師

     『マイナビ看護師』は日本最大級の就活サイト「マイナビ」が提供する看護師専門転職支援サービスです。マイナビ看護師の利用者満足度は96.2%と非常に高い点が特長です。 全国に拠点を展開しているため、ほぼ全国の求人を網羅しています。地元で転職をお考えの方にもおすすめです。また、求人の中身についても詳しく把握しており、外部からは分からない職場の雰囲気や人間関係などもしっかりと教えてくれます。 マイナビ看護師のキャリアアドバイザーの対応の良さが利用者から評判が高く、人気・実力ともに質の高い転職支援サービスです。

老人ホームなど介護施設の特徴

介護施設での看護師の仕事は、利用者様の介護ケアや指導、急な容体変化の際の看護業務、管理職としての介護士の指導など多岐に渡ります。介護施設と言っても実はその種類は様々で、下記のうちのどのタイプの施設かで看護師の業務領域や仕事の内容は大きく違います。。
  • 介護老人保健施設(老健)
  • 医師の常勤・看護師による24時間制常勤が義務付けられており、『夜勤あり』の勤務形態となることが多い。
  • 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム・特養)
  • 夜勤がない務形態もあるが、オンコール体制のところが多い。 ※オンコール体制とは⇒医療従事者が患者の急変時や、救急搬送時に勤務時間外であっても呼ばれればいつでも対応できるように待機していること。
  • 有料老人ホーム
  • 民間企業が運営しているので、施設により勤務体系は大きく異なる。
上記でお伝えしているように、介護施設によって勤務形態は様々です。 看護師と介護職の業務の切り分けについても施設により異なり、看護師とはいえども介護の仕事をメインに行うところもあります。 また、介護施設では幅広い経験を持った幅広い年齢層の看護師が働いていますが、育児を終えたママ看護師の方などからも人気があります。 すでに老人ホームなどの介護施設での勤務を希望している方でより詳しいことをお知りになりたい方は、こちらの転職サイトでご相談することをおすすめします。相談から転職成功まで全て無料のサービスとなります。

介護施設で働くことのメリット

  • 基本的に定時であがれる施設も多い
  • 介護の経験も積める
  • 介護職など他の専門スタッフと協働して仕事ができる
介護施設の中には夜勤や急変などの緊急対応がない限り、基本的に定時で上がることができる施設なども多いです。急性期病棟でのハードワークに疲れてしまった看護師の方や、出産・育児によってブランクがある看護師の方などからも人気です。 介護施設では利用者様の生活介助など介護業務もこなすことが多くなりますが、介護はいつか誰もが避けては通れない問題なので、介護の現場で経験を積むことができるという点にメリットを感じている方もいます。 そして、介護施設では看護師以外にも介護職、ケアマネジャーなど様々な専門職が働いており、連携しながら仕事を進めていく必要があるので、難しさもありますが、その分やりがいを感じることができるはずです。

介護施設で働くことのデメリット

  • 介護がメインなので看護師としてのスキル・経験が積めない
  • オンコール体制の施設では、緊張状態が続き精神的負担が大きい
  • 医師が常駐しない施設では、看護師に判断を求められプレッシャーとなることもある
  • 看護師が少ないので休暇などの融通が利きづらい
  • リーダー的の力が弱いと介護職やケースワーカーなど他の専門職との人間関係が難しい
介護施設で働く場合には、ほとんどの業務が介護メインになります。よく知らないで介護施設で勤務し、看護師としてのスキルアップは難しいと判断し介護施設からの転職を考える方は実は多いです。 また、介護施設では病院と比較すれば看護師の数は圧倒的に少なく、一人一人に対する責任も重くなります。 しかし、業務内容や勤務形態については施設により異なるため、しっかりと確認しておくことでミスマッチを防ぐことができます。そうしたことも、転職サイトではプロの方が相談にのってくれます。

介護施設はこんな人がオススメ

  • お年寄りの方と接することが好きだ
  • 残業が少ない職場を希望している
  • 看護だけでなく介護にも携わりたい
  • 他の業種と協力し仕事をしたい。
  • 人に喜ばれる仕事をしたい

介護施設への転職を成功させるポイント

介護施設は、種類によって仕事内容や勤務体系が全然違います。施設の種類(老健・特養・有料老人ホームなど)はもちろん、夜勤体制、オンコール体制、医療行為の多少、介護職との業務切り分け、利用者の人数、利用者の健康状態(認知症・寝たきり・自立など)などを事前に細かく把握し、現場の働き方をできる限り具体的にイメージすることが重要です。また、こうしてインターネットでご自分で調べるだけでは、限界があります。介護の求人に強い転職サイトを利用することをおすすめします(※完全無料・お祝い金制度もあり)。当サイトオススメの転職サイトは⇒こちらから

何が何でも応募してもらわないといけないということはないので、可能な限り集中的に入手するということを一番に考えると、看護師転職サイトに会員登録しないのは実にもったいないのです。
ネット上では非公開となっている、応募者殺到の病院あるいはクリニックなどの限定の非公開求人とされているものを知らせてくれるところが、看護師転職サイトの一番の武器ではないでしょうか。
ご存知だと思いますが、看護師は強い体と精神の持ち主以外は無理な職業なのです。言い方を変えると、「稼げるのなら忙しくても大丈夫」と納得できる方にはふさわしい職業であると断言できます。
実際に就職した方々による生々しい体験談やコメント、アドバイザーが書いた評価などもあるので、転職を検討している看護師の方がつまずかずに転職できるように、手助けしてくれる転職専門サイトです。
全労働者の平均年収と看護師の人達の平均年収に関しての変遷のグラフを確認すると、全ての職業の平均年収はずっと下がっている状況でありながら、看護師の平均年収は、あまり下がっていないのです。

肉体労働だし、重い責任がある仕事だけれども、普通の男性サラリーマンと比べてみても低い給料しかもらってないので、給料と労働内容のバランスが取れていないなんてことを考えていらっしゃる看護師さんは大勢いらっしゃいます。
一般的な企業である求人サービス会社の一番だと言える長所が、求人を申し込んだ病院側と担当アドバイザーが、常に情報を交換し合っていることです。この接点こそが公的機関であるハローワークとか看護協会で仕事をしている就職・転職相談担当のアドバイザーとは全く異なる部分だと断言できます。
徹夜の勤務が避けられないので、変則的な生活、これとは別に体、心ともに大変なお仕事。給料の額に文句がある看護士の方が目立つというのもよくわかります。
給料が他よりも高くて、賞与もたくさん出る医療施設の傾向として、東京、大阪といった首都圏あるいは地方の都市部が所在地であること、大学病院あるいは総合病院などそのスケールが半端じゃなく大きいことなどが挙げられると思います。
宿泊を伴う夜勤や休日出勤をすることがない「平日のみで夜勤なし」という雇用条件の方は、手当てがオンされないので、給料については一般的な仕事よりわずかに色が付くくらいだとされています。

求人を出している側としては、看護師が足りない状況なのは間違いないので、好条件を望まなければ、絶対と言っていいほど就職に困ることはない環境なのです。看護師というのはそういった職種になるのです。
高齢化の影響で、病院などの医療機関以外に老人介護を行う施設などにおいても求人が増えています。また、2004年に実施された労働者派遣法の改正やインターネット利用が、「派遣看護師」という仕事に就く人を増やすもとになっています。
利用者急増の看護師転職サイトで勤務している転職アドバイザーは、今日までに多いと何千件もの成功した看護師の再就職や転職に携わってきているので、豊かな実体験も手掛かりにして適確に助言ができるというわけです。
看護師さんが思い描いている条件に合致する求人募集情報を十分にご案内するばかりか、どなたでもお持ちの転職活動につきものの悩みや不安やわからない点について相談に乗っています。
集合型求人サイトの場合は、多数の民間転職会社が持っている看護師の募集・求人を掲載することになりますので、その求人の数そのものが非常に多いのです。


いろんな会社のサイトを見比べながら求人を絞り込むのは、かなり面倒な作業でしょう。看護師向け転職支援会社でしたら、好条件の人気求人をまとめてくれ、素早く案内してくれます。
別の病院への転職のチャンスをうかがっている現役看護師の方たちが、希望の新たな職場で雇用してもらえるように、担当の転職アドバイザーがパーフェクトな支援を行なっております。
給料のアップ率は高水準とは言えませんが、看護師の総合的な年収は、他の職業に比べると非常に高いということはわかりますよね。聞いている通り「看護師さんの給料はいい」と言っていいようです。
集合型と分類される求人サイトとは、各エリアで営業している看護師向け転職支援会社で取り扱っている求人をまとめて掲載して、検索・確認・紹介が可能になっているサイトのことです。
数か月の短期の募集もありますし、月2、3回程度の夜勤限定の勤務を長期雇用ということで募集している場合も多いので、時給は他の仕事のアルバイトに比べて、高くされている場合が多いのです。

泊まり込みとなる夜勤をすることから、健全な生活はほとんど無理、オマケに体力の面、精神の面で強靭な方でないとできない仕事。もらっている給料に不満を感じている看護師の方ばかりだというのも合点がいきます。
勤務先となるかもしれない病院の実際の雰囲気や人間関係の現状など、求人票やサイト上では公開NGですが、看護師さんサイドとしては確認しておきたい真の情報を数多くご覧に入れることができます。
病院などの医療機関の外部には見えない実状について、あらかじめ把握したいのであれば、看護師転職の支援会社に頼んで、十分な経験を持つアドバイザーとの面談を行う方法があります。
募集中の病院としては、深刻な看護師不足状態を解消するには至ってないので、理想ばかりを追い求めない限り、間違いなく再就職先に雇ってもらえる状態にあるのです。専門職である看護師とはそういった職種なのです。
会員登録者以外には公開していない、希望者が殺到する病院や人気施設などの非公開求人の数々をアナウンスしてくれるところが、看護師転職サイトのウリではないでしょうか。

定年年齢を超えるまで勤務している看護師さんは珍しく、看護師の勤務の平均継続期間は6年間という結果が出ています。離職する可能性が高い職業だということがわかります。年収も給料も十分な水準です。
企業勤務の看護師の仕事として、特別高額の年収が得られるのは、治験がらみの仕事だと考えられます。管理職手当も入れると、年収1000万円超なんていう超高年収の看護師さんも実在しています。
給料とかボーナスなどに関しては安定しており、パートや派遣で支払われる時間給も看護師以外の職種と比較して高額で、求人だって必ず見つかるので、資格のおかげで有利になれる職業であるということはゆるぎない事実です。
転職あっせん会社が運営している集合型求人サイトは、募集している病院や施設の方からではなく、数多くの看護師に利用してもらいたい転職支援会社側から費用を得て管理運営されています。
その病院で、実際に活躍している現役看護師さんが教えてくれるのなら理想的ではあるのですが、無理なら、転職をサポートしている支援会社に所属しているキャリア・アドバイザーに、病院などの労働条件や待遇などを確認してもらうのもいい選択肢です。


近くのハローワークと便利なネットの転職サイトの二つで就職活動をするのが一番お勧めの方法です。だけども、ゆとりがない看護師さんの場合は、片一方の方法に絞って再就職のために活用するというやり方でもOKです。
注目のこちらのサイトならではの観点で、実際の利用者から届いた感想など、独特の基準を元に、一番オススメの看護師転職支援企業を、わかりやすいランキング形式でご案内しています。
概ね集合型求人サイトには、職務経歴書、はたまた履歴書を登録する機能が準備されているのです。申し込みをする際に履歴等の登録をしておくと、条件の合う相手から打診を受けるなんてことが可能なのです。
お家で負担を強いられずに暮らしを送ることができるように手助けすることも、訪問看護師が行う業務です。看護先のお宅では、看護される利用者に限らず、一緒に住んでいる家族からの相談の助言を行う場合もあるのです。
夜勤とか休日出勤をすることがない「勤務は月~金の昼間限定」だと、手当てがプラスされることがないので、ほかの職業の給料よりもこころもち高額な程度だと思われます。

最近の傾向として、看護師が新たな転職先を探す時に利用価値が高いのが看護師専門の転職サイトなのです。3割を超える看護師が、この転職サイトからの支援を受けて自分に合う職場への転職したと報告されています。
泊まり込みとなる夜勤がつきものなので、どうしても不規則な生活、更には体力の面、精神の面で厳しい職業。支払われる給料は低すぎるという看護師さんが多いというのも合点がいきます。
思い切って転職するわけですから、今度は思い描いた通りの条件での職場に勤めたいはずです。とにかく、今まで雇われていた職場よりは雇用条件や環境が改善することがなければ、転職を実行した意味がゼロです。
ほとんどの場合看護師さんというのは、近場の学校を出て、出身地で就職するようです。夫や子供ができると、看護師不足に悩んでいる区域で仕事に従事する為に、「単身赴任」することはできないと思われます。
求人票をいくら覗きこんでも、募集先の雰囲気についてはよくわかりません。看護師転職専門のエージェントだと、外部の人は知らない現場の人間関係とか雰囲気といった偽りのない情報まで準備しています。

急速なお年寄りの増加や医学や診療の専門化、更には病院ではなく自宅での看護・医療を強く望んでいる方たちの急激な増加も、看護師のニーズが増えてきている理由なのです。
転職支援を行っている企業の集合タイプの求人サイトの場合、求人者である病院や施設に費用負担をお願いするのではなく、とにかく大勢の看護師の登録が必要な転職あっせん会社から費用を得て展開されているのです。
企業や大学の保健室については、遅くまでの残業勤務が全然無い状態ですし、土日などの休日も確実に取れるので、募集が始まるやいなや、約1週間で募集が終わるほどの大人気ぶりです。
病院やクリニックの部外者にはわからない現状について、具体的な話の前に知りたいのであれば、看護師向けの転職企業にお願いして、十分な経験を持つアドバイザーから直に教えてもらうことが大事なのです。
求人募集の内容をチェックするのみではなく、どのような雰囲気の病院なのかや看護師長がどんな人なのか、介護や育児、有給休暇の実際の取得実績、看護師の配置まで、詳しく確認してください。

調べたい都道府県名をクリックしてください。

北海道

青森
秋田岩手
山形宮城
石川富山新潟福島
長崎佐賀福岡山口島根鳥取兵庫京都滋賀福井長野群馬栃木茨城
熊本大分広島岡山大阪奈良岐阜山梨埼玉千葉
鹿児島宮崎和歌山三重愛知静岡神奈川東京
愛媛香川
沖縄高知徳島
北海道
東北地方
関東地方
信越地方
北陸地方
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方
沖縄

このページの先頭へ