老人ホームなど介護施設での看護師転職看護師転職サイト

当サイトでは、老人ホームなどの介護施設への転職をお考えの看護師の皆様のために、介護施設の特徴やメリット・デメリットについてご紹介していきます。 ますます高齢化社会が進行している日本において、介護施設・看護師の方の重要性が増しており、現場でも多くの看護師の方が活躍しています。病院やクリニックではない、介護の現場の最前線で看護師として働くという選択は、どのような魅力があり、やりがいがあるのでしょうか。転職する際に利用したいオススメの転職サイトをご案内した後で、介護施設の特徴やメリットデメリット、介護施設への転職を成功させるポイントなどをご設営していきたいと思います。

オススメの転職サイトランキング

  • 看護のお仕事

    看護のお仕事

    『看護のお仕事』は、レバレジーズ社が運営する看護師専門の転職支援サービスです。医療業界に特化した転職支援事業を展開しています。徹底的な転職サポートが売りの一つで、看護師専任のコンサルタントがあなたの期待値以上の満足を提供してくれます。。 『150件以上』の病院に求人打診をしてくれたり、面接するときの託児所探しなども一緒にやってくれるなどかゆいところにも手が届くサービスが人気の秘密です。 また、『看護のお仕事』を利用して転職が成功した時には最大12万円の転職支援金がもらえるなど、特典も充実しています。初めて転職を行うという方や、とにかく徹底サポートをしてほしい方にはとてもおすすめができる会社です。

  • ナース人材バンク

    ナース人材バンク

    『ナース人材バンク』は、医療・メディカル・介護に特化した人材サービス企業です。国内最大手の東証一部上場企業、エス・エム・エス社が運営する看護師専門転職支援サービスです。 転職を希望する看護師の方10万人以上がこのサイトを利用しており、看護師の転職実績としてもNo.1です。。キャリアアドバイザーも看護師専門・地域専任なので、あなたの地元の求人状況や病院の内情にも詳しく、質が高い情報提供してくれるとしてとても有名です。 実績も豊富で、プライバシーマークも取得済みの東証一部上場企業ですので、初めて転職をお考えの方でも安心して利用することができるサービスです。当サイトでもイチオシの転職サイトとなります。

  • マイナビ看護師

    マイナビ看護師

     『マイナビ看護師』は日本最大級の就活サイト「マイナビ」が提供する看護師専門転職支援サービスです。マイナビ看護師の利用者満足度は96.2%と非常に高い点が特長です。 全国に拠点を展開しているため、ほぼ全国の求人を網羅しています。地元で転職をお考えの方にもおすすめです。また、求人の中身についても詳しく把握しており、外部からは分からない職場の雰囲気や人間関係などもしっかりと教えてくれます。 マイナビ看護師のキャリアアドバイザーの対応の良さが利用者から評判が高く、人気・実力ともに質の高い転職支援サービスです。

老人ホームなど介護施設の特徴

介護施設での看護師の仕事は、利用者様の介護ケアや指導、急な容体変化の際の看護業務、管理職としての介護士の指導など多岐に渡ります。介護施設と言っても実はその種類は様々で、下記のうちのどのタイプの施設かで看護師の業務領域や仕事の内容は大きく違います。。
  • 介護老人保健施設(老健)
  • 医師の常勤・看護師による24時間制常勤が義務付けられており、『夜勤あり』の勤務形態となることが多い。
  • 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム・特養)
  • 夜勤がない務形態もあるが、オンコール体制のところが多い。 ※オンコール体制とは⇒医療従事者が患者の急変時や、救急搬送時に勤務時間外であっても呼ばれればいつでも対応できるように待機していること。
  • 有料老人ホーム
  • 民間企業が運営しているので、施設により勤務体系は大きく異なる。
上記でお伝えしているように、介護施設によって勤務形態は様々です。 看護師と介護職の業務の切り分けについても施設により異なり、看護師とはいえども介護の仕事をメインに行うところもあります。 また、介護施設では幅広い経験を持った幅広い年齢層の看護師が働いていますが、育児を終えたママ看護師の方などからも人気があります。 すでに老人ホームなどの介護施設での勤務を希望している方でより詳しいことをお知りになりたい方は、こちらの転職サイトでご相談することをおすすめします。相談から転職成功まで全て無料のサービスとなります。

介護施設で働くことのメリット

  • 基本的に定時であがれる施設も多い
  • 介護の経験も積める
  • 介護職など他の専門スタッフと協働して仕事ができる
介護施設の中には夜勤や急変などの緊急対応がない限り、基本的に定時で上がることができる施設なども多いです。急性期病棟でのハードワークに疲れてしまった看護師の方や、出産・育児によってブランクがある看護師の方などからも人気です。 介護施設では利用者様の生活介助など介護業務もこなすことが多くなりますが、介護はいつか誰もが避けては通れない問題なので、介護の現場で経験を積むことができるという点にメリットを感じている方もいます。 そして、介護施設では看護師以外にも介護職、ケアマネジャーなど様々な専門職が働いており、連携しながら仕事を進めていく必要があるので、難しさもありますが、その分やりがいを感じることができるはずです。

介護施設で働くことのデメリット

  • 介護がメインなので看護師としてのスキル・経験が積めない
  • オンコール体制の施設では、緊張状態が続き精神的負担が大きい
  • 医師が常駐しない施設では、看護師に判断を求められプレッシャーとなることもある
  • 看護師が少ないので休暇などの融通が利きづらい
  • リーダー的の力が弱いと介護職やケースワーカーなど他の専門職との人間関係が難しい
介護施設で働く場合には、ほとんどの業務が介護メインになります。よく知らないで介護施設で勤務し、看護師としてのスキルアップは難しいと判断し介護施設からの転職を考える方は実は多いです。 また、介護施設では病院と比較すれば看護師の数は圧倒的に少なく、一人一人に対する責任も重くなります。 しかし、業務内容や勤務形態については施設により異なるため、しっかりと確認しておくことでミスマッチを防ぐことができます。そうしたことも、転職サイトではプロの方が相談にのってくれます。

介護施設はこんな人がオススメ

  • お年寄りの方と接することが好きだ
  • 残業が少ない職場を希望している
  • 看護だけでなく介護にも携わりたい
  • 他の業種と協力し仕事をしたい。
  • 人に喜ばれる仕事をしたい

介護施設への転職を成功させるポイント

介護施設は、種類によって仕事内容や勤務体系が全然違います。施設の種類(老健・特養・有料老人ホームなど)はもちろん、夜勤体制、オンコール体制、医療行為の多少、介護職との業務切り分け、利用者の人数、利用者の健康状態(認知症・寝たきり・自立など)などを事前に細かく把握し、現場の働き方をできる限り具体的にイメージすることが重要です。また、こうしてインターネットでご自分で調べるだけでは、限界があります。介護の求人に強い転職サイトを利用することをおすすめします(※完全無料・お祝い金制度もあり)。当サイトオススメの転職サイトは⇒こちらから

最近の傾向として、看護師が新しい職場を見い出す時に非常に使えるのがインターネット上の転職サイトです。3分の1くらいの転職希望者が、この転職サイトからのサポートを受けて自分に合う職場への転職をしました。
自宅を引っ越したことで、知らない街で転職を検討しているのでしたら、その土地ならではの割のいい勤務の仕方や、イチオシの看護師求人を紹介いたします。
看護師という職種ならではの悩み相談や非公開求人の情報提供、転職活動のメソッド、面接を受けるときのマナーやポイント、円満退職のための手法など、転職に欠かせない事項を何もかもサポートしますからご安心下さい。
希望の条件に当てはまり、現場の空気や人間関係もいい職場を探し当てられるかどうかは、運に恵まれるかだけではないのです。依頼されている求人の件数と質が、スムーズな転職のための必須要件です。
看護関係の求人では、大企業や大学などの保健室など、いい待遇の求人募集も案内・紹介可能です。これらは看護師に限らず、保健師でも構わないということが一般的なので、競争が激しい大人気の勤務先だと断言します。

トラブルを起こさずに退職するのに必要な退職交渉に付随する指導をしたり、希望によっては、就職日の調整なども、看護師転職サイトに登録したら任せることが可能です。
医療機関は当たり前として、町の中が職場という看護師も増えてきました。看護師自ら希望者の自宅に行って必要な看護業務を行うのが、注目の「訪問看護」。
ネット上には、看護師転職支援サイトだけ見ても、信じられないほどの数が存在しているはずですから、「どの会社がやってるサイトの会員になれば成功するのか判断できない」などと言われる方も相当いらっしゃるでしょう。
「医者の年収は高い」「国家公務員は給料安いけど生涯年収が高い」などと、職種別のメリットをよく聞きますよね。看護師に関しても、「たくさん給料をもらっている」と思われがちな仕事ではないでしょうか。
多岐に及ぶ看護師用の求人案件を提供しています。転職をする時の疑問点に対して、プロとして回答します。あなたにピッタリの看護師求人を見い出して、転職を大成功に終わらせましょう。

会社で働いている看護師の仕事において、一際高い年収をゲットできるのは、治験と関わり合いのある仕事です。管理職にまで到達すると、年収額が1000万円に達する裕福な看護師も存在します。
年収が上がる率は低いものですが、看護師の年収額は、総じて一般的な職業より大変恵まれているということは明らかですよね。一般的にささやかれているように「看護師は高給取り」を裏付ける結果です。
もっといい条件のところへの転職を検討している看護師の方が、満足できるところに就職可能になるように、キャリア・アドバイザーが万全な助言やお手伝いなどを行なっております。
医療の細分化が進行することで、看護師のするべき仕事も専門的に分かれてきている。あわせて、すごいスピードで進歩していく業種であるので、日々学習する意識もないとだめなのです。
大学に4年間通った看護師さんと、高校と専門学校を卒業した看護師さんのケースでは、年収についての違いというのは10万円未満、ほんの少し月給と賞与が異なるというわけです。


特徴的なのは20歳以上30歳未満の女性看護師に絞り込むと、実に55%の人達が転職支援サイトを使って希望通り転職していて、職業安定所(ハローワーク)や直接応募や縁故によるものなんかより、ずっと多くなっているとのことです。
数か月の短期の募集もありますし、一週間当たり1~2回だけの夜勤をしてくれる方を長期雇用で募集していることもあるので、時給はそれ以外のアルバイトと比べて、高く定められていることが多いのです。
看護師特有の夜勤ですとか休日出勤等を任されることがない「平日のみで夜勤なし」という方については、手当てがオンされないので、専門的ではない職業の給料よりこころもち高額なくらいだそうです。
転職検討中の看護師の希望条件や待遇にピッタリの求人募集情報をできるだけ多くご紹介するのは当たり前として、皆さんが持っている転職による悩みごととかわからない点などについて相談に乗ります。
患者さんの住居で負担を強いられることなく暮らせるように支援するということも、訪問看護師の大切な役割なのです。訪問の際には、患者さんだけじゃなく、お家の人からの相談の助言を行う場合もあるのです。

人間関係により付与された独自の看護師を推薦できる枠をはじめ、ウェブサイトや求人情報だけだと調べられない募集の事情とか求人の実情など、信頼できる貴重な情報をご確認いただけます。
転職の際に求人サイトの選別をする際には、何を差し置いてもサイト運営の主体になる企業を調べるようにしてください。有名大手の会社のサイトなら、求人情報の件数も種類も申し分なく、個人情報漏えい防止の対策にも不安がありません。
雇い入れる病院としては、看護師の人数が十分ではない状況なのは間違いないので、それなりの待遇でもいいのなら、絶対と言っていいほど就職することができる環境だと言えます。専門職である看護師とはそのような職業になるのです。
募集が始まっても、短期間で定員になってしまうことだってあるいい待遇の非公開求人も、看護師転職サイトで会員登録を済ませておけば、誰よりも先に教えてもらうことだって可能となっています。
転職に向けた活動を進めて行く中で必要不可欠なのは、取り敢えず2つ以上の看護師転職サイトに登録しておいて、自分自らも転職・就職活動をすることなんです。

民間運営である求人サービス会社の一番良い部分が、求人先事業主と所属しているキャリア・アドバイザーが、強いつながりを持っていることです。民間ならではのこの点が職業安定所(ハローワーク)だとか任意団体である看護協会の所属になっている就職・転職アドバイザーとは違っている部分です。
高齢者の急激な増加で、病院だけではなくグループホーム等での活躍も期待されています。そのうえ、04年に改正された労働者派遣法や便利になったネット環境が、「派遣看護師」というワークスタイルを増加させるきっかけになっているのです。
新しい職場に転職後、すぐに年収700万円オーバーなんて職場はまずないでしょう。とりあえず満足できる給料が出る条件が合う病院等に転職し、その再就職先で勤務年数と実績を積み重ね、給料の額も賞与の額も上げてもらうべきです。
ほぼ同年齢の方の標準的な給料よりも、看護師が受け取る給料は平均的に高額なものです。就労先によって開きが出るものなので確実とは言い難いですが、多くの場合年収は500万円弱とのことです。
60歳の定年を迎えるまでずっと勤務している方は多くはなく、看護師の平均的な勤続年数は6年間という調査結果があります。長期勤務には向いていない仕事と言えるのではないでしょうか。毎月の給料ですとか年収については高水準です。


退職前なので、看護師募集に関しての求人情報を探し出す余裕がない方や、雰囲気に加えて人間関係の良い再就職先を求めている方など、転職活動をそつなくやっていきたいという方は是非ご利用ください。
高齢化が進んでいるために、病院・クリニックのほかにもグループホーム等で働く機会が増えています。そのうえ、2004年に改正された労働者派遣法や急速なネット普及が、「派遣看護師」という職業を選ぶ人を多くしているのです。
どこを卒業したかと離転職の回数との関係については、一言では言い尽くせませんが、資格取得後に看護師として仕事をし始めた際にいくつであったのかが、「何度転職しているか」に関係があると考えられます。
魅力的な待遇とか応募者が多い求人の場合は、大概が人材派遣会社にユーザー登録している人でないと目にできない非公開求人とされていることが多いことを知っておいてください。
転職のための活動に力を注ぐうえで必要不可欠なのは、とにかく3つくらいの目立った看護師転職サイトで会員登録しておいて、一緒に再就職・転職活動を進展させることでしょう。

看護師のための当サイト独自の見方で、実際の利用者から届いた感想など、幅広い基準から判断して、試してほしい看護師転職支援を行っている企業を、一目でわかるランキング形式で公開中。
公には知らせていない、厚待遇の人気病院、診療所、クリニック、各種施設などの限定の非公開求人とされているものを提供してくれるところが、看護師転職サイト最大の魅力ということです。
注目の集合型求人サイトというのは、各地方で業務を行っている看護師向け転職支援会社が扱っている求人を同時に載せて、検索可能になっているサイトのことです。
通常の看護師と申しますと、生まれ育った地域の学校を卒業し、就職も地元でします。結婚、出産をすれば、看護師が不足している場所で勤務するために、「単身赴任」することは困難です。
ネットの検索結果によると、看護師さんの転職支援サイトのみに絞ってみても、何百件もの数がありますから、「どこのサービスで会員登録するべきなのかわからなくて困った」、そんな方も少なくないことでしょう。

4年かけて大学卒業した看護師さんと、高校卒業と専門学校卒業で就職した看護師さんの場合では、年収についての違いというのは10万円未満、わずかに基本賃金と賞与の金額が異なると言われます。
勤め先の対人関係が複雑で転職に踏み切ったのに、やっと見つけた次の勤務先の方が今までよりも人間関係の面で厳しかったといったこともけっこうあるようです。転職に先立って、入念に情報を収集し吟味することが大事になるのです。
新天地への転職のチャンスを望んでいる現役の看護師さんが、望んだとおりの新たな職場で勤務できるように、経験豊富なコンサルタントが出来る限りの後押しを実施いたします。
各種の手当を外して算出した本給のみなら、看護師さんとは別の仕事と比較して、ちょっぴり高いと言える程度ですが、看護師さんの場合、給料が高い水準になるのは、いろんな手当類がつくからです。
気になる病院の部外者にはわからない現状について、あらかじめ把握したいのであれば、看護師さんの転職支援サイトや会社への登録を行って、実績があるコンサルタントの持っている情報を教えてもらうほうがよいでしょう。

調べたい都道府県名をクリックしてください。

北海道

青森
秋田岩手
山形宮城
石川富山新潟福島
長崎佐賀福岡山口島根鳥取兵庫京都滋賀福井長野群馬栃木茨城
熊本大分広島岡山大阪奈良岐阜山梨埼玉千葉
鹿児島宮崎和歌山三重愛知静岡神奈川東京
愛媛香川
沖縄高知徳島
北海道
東北地方
関東地方
信越地方
北陸地方
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方
沖縄

このページの先頭へ